ほっと一息する場所 & 相談室 菩提樹の木陰でひと休み

ひと休みひと休み
 私はここ10年ほどの間に9名のカウンセラーの方から、200セッション以上のカウンセリングを受けてきました。
 その9名の方の中には、臨床心理士の資格をお持ちのいわゆるプロのカウンセラーの方が3名、あとの6名の方は民間の何らかの資格をお持ちのカウンセラーの方でした。

 私の今までの経験から申し上げますと、臨床心理士の方よりも、そうでない方に助けられたケースの方が多かったと感じています。
 これはただの偶然なのかもしれませんが、私なりに理由を考えてみますと、悩み事を解決するための、答えとか方法論について少なくともこれが絶対正解です、というものは実はないのではないかと思います。
> 続きを読む
 それに対して、大学等で心理学を学んでいく過程においては、当然心理学者の先人たちが、これが正しい方法だと考えたものを、正解として試験が行われ、それに合格した方が臨床心理士になられているわけです。

 正解とされている枠の中で、問題を解決しようとの立場をとっている方と、先入観を持たずに、カウンセリングをされている方の違いが現れているのではないかと感じております。
 もちろん、臨床心理士の方の中にも、既存の枠にとらわれれず、柔軟な考え方でセッションをしてみえる方もいらっしゃいました。

 人生の状況は、100人いれば100通りだし、1000人いれば1000通りな訳で、オールマイティに通用する悩みから脱出する方法があると言うのは、少し無理がある気がするわけです。

 私は決して、権威ある資格を軽んじているわけではなく、ただ私の経験から見えてきた私見を述べているだけなのでどうぞご了承ください。

 では、どうしたら良いかと言うことですが、まず最初に、人生には皆さんが今思っているような目的などないと悟ることです。
 目的がないなどと言うと、虚無的に聞こえるかもしれませんが、人生にはもっと純粋で無二のエネルギーが、内包されていることを知ることが大切です。

 カウンセリングの肝は、今挙げた二つの点、悩みの解決に王道があると信じているか否か、人生に目的があると考えているか否か。
 この二点に対してどのようなスタンスを取るかによって、カウンセリングの有り様は大きく変わってくるのではないかと感じております。

 このようなことを踏まえて、私が今までの人生で経験した、多くの苦難に思いを馳せつつ、皆さんの人生に、それを重ねながら苦悩が少しでも軽減されていく方向性を、一緒に模索して行けたらと考えております。
外観写真
 カウンセリングは、「菩提樹の木陰でひと休み」のお部屋の他、天気が良い時は、同じビルの屋上ガーデンでも行えたらと思っております。
誰も知らない所に咲く花に思いを寄せる

「ほっと一息する場所」 & 「相談室」
菩提樹の木陰でひと休み

TEL : 052-241-1938

© Bodaiju no kokage de hitoyasumi All Rights Reserved.